いつも新鮮な気持ちで、物事の解決方法を探っていきたい。 多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科 M.Yさん
先輩社員紹介 consultant 1.

多摩美術大学美術学部
グラフィックデザイン学科卒 M.Yさん

ブラビスを選んだ理由

小さい頃から日々の生活に彩りを与えてくれるパッケージに興味があり、学生時代はパッケージデザインやCI、タイポグラフィを中心に学びました。そういった事業に携われる会社を探していた時に就職課でブラビスを知りました。HPには普段から馴染みのある商品やCIがたくさん載っていて、私にとってやりたいことができるベストな会社でした。またデザイナーの人数が多いことや、幅広い分野のパッケージに関われることなど、さまざまな価値観に触れられることも大きな魅力のひとつです。

入社後の発見

オフィスは清潔感があり、ラジオが流れていて働きやすい空間だと思います。大きな仕事はじっくり時間をかけて...と想像していましたが、実際先輩方はデザインの発想から作業までのスピードが早く尚かつ仕事が美しいです。学生時代いかにのんびりつくっていたかを思い知らされます。他にも真面目な会社という印象を持っていましたが、入ってみるとイベントも多く、楽しむ時はとことん楽しめます。

社長と先輩の印象

フミさんのデザインを見る目はとても厳しく、ふとした時に少年のようなおちゃめな部分も見せてくれる素敵なデザイナーです。先輩方も考え方や価値観がさまざまで、一つの課題に対して多様な答えを見せてもらえるのはとても楽しいし勉強になります。またどんどん新しいものを追求していく社員全体の姿勢が、自由にデザインがつくれる働きやすい環境を生み出しているのだと思います。

アドバイス

就職試験の第一ステージは書類審査なので、私は特にポートフォリオ制作に力を注ぎました。大学3年生の秋頃から製本方法や編集内容、作品を見せる順番などを考えて制作を始めました。ポートフォリオは自分の分身です。伝えたいことやアピールしたいことがしっかり届くよう、相手の立場に立ち、心を込めてつくりましょう。色々な人に見てもらい、意見を取り入れることも大切です。そうして何度もつくり直して行くうちに、自然と面接で伝えたいことも頭の中に入っていきます。最後に、体調に気をつけて貴重な就職活動を楽しんで下さい!