何かをうまく伝えた瞬間を常に楽しみしている。 武蔵野美術大学 大学院 L.YCさん(韓国)
先輩社員紹介 consultant 1.

武蔵野美術大学 大学院卒 L.YCさん(韓国)

ブラビスを選んだ理由

留学生として日本に来た当初、商品ブランドが分からず、言葉もうまく理解できないため、店で商品を選ぶ時にパッケージの情報で判断することしかできませんでした。その時、パッケージの魅力とそのコミュニケーションの力に注目し始めました。そして就職の時、学校の先生からブラビスを紹介されました。ブラビスのHPで、普段よく私の目に付き、信頼感を感じるブランドやパッケージデザインをブラビスが手がけていることを知りました。自分もそのように、常に身近にいて、人々に情報や感情や面白さを伝えられるデザインを作りたいと思いました。また、グローバルな会社なので、様々な文化や人と出会うことが出来たらいいなと思いブラビスを選びました。

ブラビスのココが良い

入社して初日から先輩方と同じ、すぐデザイン開発の機会が与えられることに驚きました!ですが、ひたすら一人で作るのではなく、毎日皆が集まってプレゼンテーションしながらデザインについて意見を交換する時もあります。プレゼンテーションの時、先輩方の幅広いアイデアや表現方法を見ることができます。その後じっくり考え、また自分のデザインに活かすことが出来ます。このように学ぶことと作ることのバランスがブラビスのいいところだと思います。また、グローバルな会社なので、多国籍のメンバーと一緒に働いて、常に新鮮な観点やアイデアと出会うことができます。日本のお仕事だけではなく、海外のプロジェクトに参加することも出来ます。文化の違うところがあってデザインは難しいですが、その刺激から新しいアイデアを生み出すこともあります。

私の就活経験

私の就活経験から見ると、一番力を入れた事といえば、最初に情報を集め、目標を明確し、自分をアピールすることでした。情報を集める時、一人で悩むより、友人や先生と話したり、情報を交換したりしたほうがいいと思います。そして、様々な情報を自分で整理して、一番やりたいことを明確にすることが大事だと思います。難しい所もありますが、勇気を持って、大胆に未来を設定しても大丈夫だと思います。ポートフォリオを作る時、周りの人に見せて客観的な意見を聞いたりすることもすごく役に立つと思います。順番に力を入れれば一つ一つの問題が解決できます。就活は自分自身をちゃんと理解する機会でもありますので、焦らず、就職活動を楽しんで下さい!