一歩一歩前に進んでいきたい。 多摩美術大学卒 A.Tさん
先輩社員紹介 consultant 1.

多摩美術大学美術学部
グラフィックデザイン学科卒 A.Tさん

ブラビスを選んだ理由

社長のフミさんは、学生の育成にとても力を入れられています。私も、フミさんが審査員をやられていた日韓学生パッケージデザインコンテスト(現ASPaC)に応募し、賞を頂けたことが、ブラビスを知るきっかけでした。パッケージ業界に進むなら、ブラビスという会社はレベルが高く、様々なことを吸収できるとても良い会社です。社員の方も皆明るく、働きやすい環境だと思います!

ブラビスのココが良い

一般的に、新人は先輩の仕事の補佐をすることが多いと思うのですが、ブラビスでは入社初日から開発を任されます。 初めは驚き、戸惑うこともありましたが、やりがいもとても大きく、自分のデザインが採用された時の嬉しさは言葉にできないほどです。自分次第で、大きなチャンスも掴める所が、仕事をする上での原動力になっています。また、新人やディレクターといった立場に関係なく、全員が開発に携わり、先輩のデザインを見て学べることは、他の会社には無い大きな魅力です。

学生時代に打ち込んだこと

授業や課題だけでなく、校内誌の制作に携わったり、参学共同のプロジェクトに参加したりして、他の学校や学科の方と交流する機会を大切にしていました。特に美大生ではない人と話をすると、自分以外の考え方に気づけ、とても新鮮な発見がありました。学校の中で完結してしまうのではなく、積極的に色んな活動をすると、それだけ多くの経験ができ、自分の引き出しも増えていきます。会社に入ってからも、好奇心を持つという気持ちを大切に、日々新しいことを探しています。

私の就活体験

就活を終えてわかったことは、ポートフォリオ作りだけでなく、いかに自分をプレゼンできるかということでした。 どうすれば相手に自分の魅力を分かってもらえるか、魅力を伝えるにはどうしたらいいか...そうやって考えたことが、今のパッケージのデザインにも繋がっている気がします。 思い悩んだり大変なこともたくさんありましたが、今は絶対無駄にならない時間だと思うので、楽しんで、頑張ってください!