仕事を楽しむ人は強い。 明治大学商学部 T.Kさん
先輩社員紹介 consultant 1.

明治大学商学部卒 T.Kさん

なぜ、ブラビス?

私がブラビスを知ったのは、漠然とブランディングに関わる仕事に就きたいなと考えながら参加した、ある合同企業セミナーでした。ふらっと立ち寄ったブラビスの説明会。まだ世の中に出ていない製品のコンセプトやネーミングを考えることができるというブランドコンサルタントの仕事内容にとても魅力を感じました。説明を聞き、ブラビスについて知れば知るほど、自分がやりたかった仕事はこれだと思いました。そして説明会が終わる頃には、ブラビスに完全に魅了され、この企業の募集にエントリーしようと決めていました。

ブラビスのココが良い

ブラビスのようなフラットな職場環境は他の企業にはあまりないと思います。新入社員であっても積極的な発言を求められ、その意見に対して上司や先輩社員の方々もしっかりと耳を傾けてくれます。また、フロアに堅苦しい雰囲気はなく、上司や先輩社員の方々もフレンドリーであるため、仕事で何か分からないことや困ったことがあれば、気軽に相談することができます。また、驚いたことに、ササダ社長とも距離が近く、気軽にフロアでお話しをすることもできます。

学生時代に打ち込んだこと

学生時代に打ち込んだことはゼミ活動です。ゼミ活動では一つの研究テーマに関して、根気よく調査し、その調査に基づき、ほぼ毎日ゼミのメンバーと議論を交わしていました。ゼミ活動で身についたこととして、チームのメンバーと一つの目標に向かって努力をすることと、根気強い調査力が挙げられます。その二点は現在も、ブラビスでの仕事に役立っていると思います。学生の皆さんへのアドバイスとして、学生時代に何か一つでも打ち込んだと自信を持って言えるものをもっておくべきだと思います。ゼミでも、語学の勉強でも、旅行でも何でもいいと思います。直接的に仕事の役に立つかは分かりませんが、人としての引き出しが広がり、将来きっと役に立つと思います。

今後の目標

私はブラビスでチームやクライアントから"こいつに仕事をまかせたい"と思われる人材になり、活躍したいと考えています。それを達成するために、二つのことを重視し仕事を行っています。一点目は、責任感を持ち一つ一つの仕事を確実にやり遂げることです。どんなに小さな仕事であっても、気を抜かずに、確実にやり遂げようと意識しています。二点目はチームやクライアントの期待を越えるものを提供することです。これは難しいことですが、依頼された仕事に対して期待を上回るものを提供出来るよう、日々努力しています。

アドバイス

自分がやりたい仕事や将来的に成し遂げたいことを考え、就職する企業を決めるべきではないかと思います。今後、長い間働く上で、自分がやりたいことや楽しいと思えることを仕事にすることが一番幸せだと思います。自分のやりたいことができる企業を見つけ出してください。また、就活は企業との"相性"だと思います。就活で上手くいかないこともあるかもしれません。しかし、きっと自分に合う企業が見つかると思います。諦めず、また妥協せずに頑張ってください。そして、就活が終わったら、残りの学生生活を楽しんでください。自由な時間があるのは学生時代だけです。旅行、サークル活動、趣味、留学、何でも良いので時間がある時にしか出来ないことを思いっきり楽しんでください。