はじまりのはじまり 早稲田大学文化構想学部 S.Oさん
先輩社員紹介 consultant 1.

早稲田大学 文化構想学部卒 S.Oさん

ブラビスを選んだ理由

私がブラビスに初めて出会ったのは、グローバル人材向け合同説明会でした。ブラビスのブースに訪れた時に、まずビックリしたのは、韓国の著名なブランドをたくさんブランディングしている点でした。世界で愛されている辛ラーメンやロッテのペペロなど、韓国人であれば誰でも知っているブランドがクライアントであることはエントリーをした決定的な理由かもしれません。 しかし、この説明会で私が最も魅力を感じたポイントは、「1年目から活躍できる」というフレーズでした。未だに覚えているのは、入社初日にクライアントとのワークショップに突然参加することになり、ブラビスの仕事を体で覚えた記憶は忘れられません。

ブラビスのココが良い

手社員が多く、しかもクリエイティブな方々が多いため、考え方において特に良い刺激を受けます。デザイナーと仕事で関わることが多く、デザインに対する広い視野を持つことができるという点も魅力のひとつです。また、毎年に開催されるボーリング大会、イヤーエンドパーティーそして社員旅行は、全社で楽しめるイベントであり、アットホームな雰囲気で素敵な思い出がたくさんできることもチャームポイントです。

学生時代に打ち込んだこと

サークル活動に夢中でした。サークル活動は、とにかく色んな経験をしたいという想いで、ひとつのサークルで真面目に活動するというより、色んなサークルに入って色んな人に出会って、色んな活動を行いました。ひょっとしたら迷惑者だったかもしれません。私が行ったサークル活動の中で最も記憶に残る活動は、私が入学した2011年の事です。東日本震災が起きてしまい、その時、日本語があまりできない留学生に向けて英語で正しい情報を発信したり、原発に対するディスカッション場を設けたりする活動でした。この活動が特に記憶に残る理由は、それはおそらく自ら進んで人を巻き込み、それを行動に移したからだと思います。何か思いついたら、まずは行動に移してみることを皆さんにもおすすめします!

私の就活体験

私はとにかく色んな分野の説明会をまわりました。本来興味があったブラディングを手がけている企業の説明会はもちろん、まったく興味のない他分野の説明会にも積極的に参加しました。そこには大きく2つの理由があります。1つ目は、知らない他大学の学生たちとグループワークなどを通じてお話することによって、新しい考え方を発見することや単純に就職に関する色んな情報を共有することが出来るということです。2つ目は、興味のない業界でも魅力的な仕事が見つかるかもしれないと思ったからです。「説明会をただその企業のPRを聞く場と捉えるより、新しい出会いのある特別な交流の場として活用すること!」が私の就活TIPです。  皆さんも自分にあった職場に出会えるように、まずは積極的に説明会に参加してみて下さい!