謙虚さと、挑戦することを大切に。 愛知県立芸術大学美術学部デザイン デザイン専攻 N.Tさん
先輩社員紹介 consultant 1.

愛知県立芸術大学美術学部デザイン デザイン専攻卒 Y.Mさん

ブラビスに入った理由

グラフィックの分野の中でも、ブランド・パッケージデザインに1番興味を持っていました。自分が作るデザインが、長く残るブランドになり愛着を持ってもらえたり資産価値を作ることが出来たら、それ以上に魅力的な仕事は無いのではと、就活の準備をしながら考えていました。
その中で大学に掲示されていた募集要項を見てブラビスを知り、手がける数々の有名なブランドとデザイン実績に惹かれ、自分のやりたい事を実現できる会社だと思い採用面接を受けました。

会社の雰囲気

所属チームや年代を問わず皆さん気さくに接してくださり、風通しのよい働きやすい環境です。既存のブランドやパッケージに捉われない新しいアイデアを求められる場面が多く、新鮮な気持ちで毎日トライすることが大切だと感じます。また、ミーティングでは1つの案件に対して多くのデザイナーが参加しデザインを検討していきます。そのため自分の中には無かったアイデアや表現に触れることができ、デザイナー同士で高め合えるような雰囲気があります。

仕事の楽しみ

やはり、自分が手がけたデザインが店頭に並ぶことが1番の楽しみです。家族や友人が、見かけたよ、買ったよと連絡をくれたり、完成した商品を見て、ここにたどり着くまで楽しかったな、大変だったなと思い出したり。また、まだ世に出ていない製品を手に取ってデザインを考えるというのもこの仕事ならでは魅力かなと思います。

就活のアドバイス

ポートフォリオを、面接以外でも多くの人に見てもらうことが大切だと思います。実際に作品への反応を受けて、写真やレイアウトがより良くなるように修正を重ね、その結果自信を持って面接に望めました。また、可能な限り実際の作品を持っていき、素材や質感、こだわりをその場でリアルに伝えることで、面接で印象に残るのではないかと思います。
地方からの移動だったので作品を運ぶのにもひと苦労でしたが、良い反応が返ってきたり話が広がったりと、平面だけでは伝えられないことも多くありました。作品と自分の魅力を伝え切れるよう頑張ってください!