努力なくして成功なし 早稲田大学商学部 K.Aさん
先輩社員紹介 consultant 1.

早稲田大学商学部卒 K.Aさん

ブラビスを選んだ理由

説明会に参加し、漠然と面白そうと感じたのがきっかけです。実際の選考ではネーミングを考える課題があったのですが、考える時間が全く苦ではなく、むしろワクワクするくらいで一気に惹きつけられました。また、選考が進み社長と会話した際に、自分がブラビスで働く姿を鮮明にイメージできたことも大きな要因です。職場環境は非常に重要だと考えていたので、社長から伝わってくる会社の雰囲気が見えたことは大きかったです。

ブラビスのココが良い

変わったアイデアでも受け入れてもらえるという風土です。特に若手は、アイデアの幅が狭まらないよう、ぶっ飛んだアイデア出しを奨励されているくらいです。考える際の制約がほとんどなく自由な発想で楽しめます。そうすることでチームとしてもユニークなアイデアが多く生まれるため、非常に勉強になります。もちろん、クライアントの要求にマッチするアイデアは必要ですが、クライアントの要求を超えるような提案をブラビスは常に心がけているので、そのような精神が根付いていると感じています。

学生時代の経験で仕事に活かされていること

様々な国を旅したことです。全ての仕事に言えることかもしれませんが、特にブラビスの仕事においてはアイデア力というものが非常に重要です。 そのアイデアを生み出すためには、どれだけ幅広い引き出しを自分の中に蓄えているかだと私は感じています。そういった意味で海外へ行くことは、新しいコトやモノに触れる機会でもあるので有意義だと思います。当時はなんとなく見ていた景色や食べていた料理などが、思わぬところでひらめきのヒントになることもあるので面白いです。日本とは異なる文化や景色に生で触れた経験が、私にとってアイデアを生み出す源泉となっています。

私の就活体験

時間の許す限り様々な企業を自分の目で見ることを意識していました。そうすることで、様々な選択肢を加味した上で納得のいく決断ができると思います。例えば、ある企業の説明会に参加した際に、その企業には興味が持てなくてもその企業が属する業界に興味を持つことがあるかもしれません。一つの業界に絞ることは素晴らしいことだと思いますが、自らの可能性を狭めてしまう危険もあるのではないかと感じます。また、ネットでは知ることのできない企業の空気感や働いている方の雰囲気を肌で感じるのは非常に重要だと思います。