いろいろなものを吸収して、面白いと思えるデザインを創り続けたいです。 東京藝術大学 大学院卒 M.Iさん
先輩社員紹介 consultant 1.

東京藝術大学 大学院卒 M.Iさん

学生時代に熱中したこと

映画、アート、デザイン、服飾、自然、お酒など、様々な分野のものにできるだけ多く触れるよう心がけました。わたしの場合、何かに感動した気持ちや体験が原動力となり、作品制作につながっていきます。もしかすると普段何気なく見ているものも、視点を変えれば意外な側面をもっているかもしれません。いろいろな面白いことを逃さず感じられるように、走り回っていた気がします。

ブラビスを選んだ理由

わたしは特にブランディングに興味があり、そのような仕事をできる会社を探している時に、大学への求人案内でブラビスを知りました。仕事内容もCI開発、さまざまな分野のパッケージ制作等とても幅広く、何でもやってみたいわたしにとって、とても魅力的な会社でした。

入社前と入社後のブラビスの印象

「デザイン会社の新人」というと、まずは先輩のアシスタントとして働くという印象を持っていました。しかしブラビスでは、就職面接時に社長に言われた通り、「仕事がきたらベテラン・新人関係なくデザインをする」ことが本当だったので驚きました。実際に入社初日から制作をしました。

ブラビスでの目標

今までと違った視点での考え方やデザイン提案をしていきたいです。新規性の強い提案はときに理解されにくいものですが、それを伝えるのもデザイナーの仕事ですし、それが採用されたときは最高だと思います。自分の引き出しを増やして、どんな仕事がきても面白い提案ができるようになりたいです。

就職活動中の後輩へメッセージ

自分で自分の限界を決めないことです。あきらめなければだいたいのことはできると思います。